会社概要

...
...
...

会社概要

Cotton and Diaz Insurance Services Inc.(コットン&ディアス・インシュアランスサービス)は、大手日系損害保険会社出身の日本人が創業。その専門性とフィリピンでの長年の経験を生かしたリスクコンサルティング・保険アレンジを日系企業へ提供する目的で2003年にフィリピンで設立。

フィリピン大手日系損保現地法人のマネジメント経験者でありかつ保険業界に長年の経験と人脈のあるフィリピン人を共同パートナーに持つ。フィリピン現地事情に明るく、顧客の要望に応じたサービスを提供している保険ブローカー(総合保険代理店)。2004年にはセブに支店も設立。マニラとセブを拠点にフィリピン全土を網羅した営業体制を構築。

業績

業績面では、2020年の取扱保険料は5億2千万ペソで、フィリピン国内ランキング20位。 顧客は主に日系企業で、その数は150社以上。
社内には日本人がマニラに4名常駐し、日系の方々にとって万全のサービス体制を整えております。

...
...
... ... ... ...

弊社の強み

弊社Cotton&Diazの強みは、総合保険代理店としてお客様の視点にたって保険会社と交渉を行うことで、お客様に最適な保険を提供することができる点です。取り扱う保険は主要商品(医療保険、生命保険、火災保険、自動車保険など)をすべて網羅しており、また保険会社は日系、非日系を問わず広い範囲で見積り可能です。見積りの際には、内容を日本語で日本人マネジメント担当者に説明をするため、海外で起こりがちな認識の差から生まれる誤解や弊害を未然に防止できます。複数社の見積比較も可能で、保険に関する繁雑な事務手続きも丁寧にサポートいたします。